TOEFLのイフ外語学院。個人レッスンと補習が標準装備。MBA・LLM留学やTOEFL、GMATテスト対策ならお任せ下さい。

  • 東京校
  • 大阪校

TEST対策プログラム

MBA/LAW

出願状況
合否状況は現状分析にとても役立ちますので、出願状況について
フォームよりご連絡頂ければ幸いです。

営業時間

東京校

平日12:00~20:00
土曜日9:30~20:00
日曜日10:00~15:00
定休日火曜日

新大阪校

平日12:00~20:00
土曜日12:00~20:00
日曜日12:00~20:00
定休日火曜日・木曜日

GMAT®Test対策コース

キャッチアップ講座 【新規の方への推奨コース】

講座内容について

初めてイフ外語学院のGMAT®testコースを受講される方は必修の講座となっています。
本講座は、Part1(SC)/Part2(CR・RC)/CR・RC特別講義の3本構成となっております。
本講座は、インターネットを利用したオンデマンド受講、又は、館内DVD閲覧にてご利用頂く講座となっております。
閲覧期限は、ご利用月の最初の土曜日より3ヶ月間可能です。但し、イフ外語学院カレンダーに準じますのでお申込時にご確認下さい。
テキストは、「キャッチアップブックレット」を使用します。(受講時、受付にてお渡しします)
必ずVerbalコース受講前に履修して下さい。

Part 1:Sentence Correction

講義時間:約2時間

SCの問題は簡単に言えば、英語の表現上、最も効率的な英文を選ぶ問題ということになりますが、英文法の試験ではなく、アメリカのStandard Written Englishのライティングルールに基づく試験です。そのための、解法上、必要な基本知識をまず最初に講義します。

Part 2:Critical Reasoning / Reading Comprehension

講義時間:約2時間

Critical Reasoningとは、どのような問題であるか?から入り、設問パターン別解法の種類と初級テクニックをお教えします。テクニックには2種類あり、それぞれの設問パターンの認識後どのように本文を読むべきか、というものと、不正解の判定のテクニックです。
CR解法の基本中の基本を解説。実際のレギュラーコースでの解説は、より実践問題に即した解説であり、テクニックの使用方法の説明になりますので、基本テクニックの使用方法を理解して、レギュラーコースにご参加いただくことをお勧めします。
GMAT®testの読解のパッセージには、2つのタイプしかありませんが、その紹介などを含め、レギュラーコースにて受講して頂くための必須な知識を養います。また、GMAT®test RC 主題を判定する為の6つの基本文章モデルを覚えて頂きます。

CR・RC特別講義

講義時間:約1時間30分

中野学院長によるCRの基礎概念の説明と早く得点を上昇させる為の学習重要ポイントが収録されています。

受講費用

講座費用¥ 20,570

・土曜Verbal特訓コース、もしくは特別講座等と一緒の受講となります。本講座のみの受講はできません。

GMAT®test対策関連コース

イフ外語学院

東京校(四ッ谷)
タップで電話が繋がります。TEL : 03-5366-5731
新大阪校
タップで電話が繋がります。TEL : 06-6305-0721
Copyright (C) IFS All Rights Reserved.
ホーム
プログラム
TOEFLテスト対策GMATテスト対策
GREテスト対策SATテスト対策策
TOEICテスト対策e-ラーニング
学校概要申込・お支払い
アクセスお問い合わせ