TOEFLのイフ外語学院。個人レッスンと補習が標準装備。MBA・LLM留学やTOEFL、GMATテスト対策ならお任せ下さい。

  • 東京校
  • 大阪校

TEST対策プログラム

MBA/LAW

出願状況
合否状況は現状分析にとても役立ちますので、出願状況について
フォームよりご連絡頂ければ幸いです。

営業時間

東京校

平日12:00~20:00
土曜日9:30~20:00
日曜日10:00~15:00
定休日火曜日

新大阪校

平日12:00~20:00
土曜日12:00~20:00
日曜日12:00~20:00
定休日火曜日・木曜日

GRE®Test対策

国際会計人養成奨学金 第7期募集について

日本公認会計士協会では、会計・監査のグローバル化が進む中で、国際的な視野を有し、将来、我が国の公認会計士業界の発展・進歩に貢献できる国際会計人を1人でも多く輩出するために、平成18年に国際会計人養成基金資産を設置し、本基金資産からの拠出により、留学に伴う経済的負担を軽減することで、少しでも多くの公認会計士等に留学を経験してもらうこととしております。

本基金資産を運営する国際会計人養成基金資産運営委員会では、今般、日本公認会計士協会の会員・準会員の方を対象とし、第7期の募集を行います。

募集要項概要は以下のとおりです。詳細については、協会ウェブサイト(会員専用ページ)及びJICPAニュースレター5月号に掲載しておりますのでそちらでご確認ください。是非とも、奮ってご応募ください。

日本公認会計士協会

<募集要項概要>

応募資格

日本公認会計士協会の会員・準会員(原則として以下の要件をすべて満たす方)
・満40歳以下。
・委員会が適当と認めた大学院への平成23年9月入学を検討している。
・過去1年以内、公認会計士事務所、監査法人等に勤務し、公認会計士・会計士補としての業務若しくは準会員(会則第4条第3項第四号)が行う公 認会計士又は監査法人の補助業務に従事し、かつ、修了後すみやかに帰国し、日本国内において公認会計士等としての業務に従事することを予定し ている。
・英語力はTOEFL IBTで79点以上(CBTで213点以上)又は英検準1級以上。

奨学金支給額

2年間留学コース:年間500万円を上限とする。(2年間で1,000万円)
1年間留学コース:年間600万円を上限とする。
なお、いずれも支給した奨学金の30%を、修了後3年間据え置いた後、原則として一括返済する。

応募締切

平成22年8月12日(金) ※選考は9月を予定。

JICPA 日本公認会計士協会

イフ外語学院

東京校(四ッ谷)
タップで電話が繋がります。TEL : 03-5366-5731
新大阪校
タップで電話が繋がります。TEL : 06-6305-0721
Copyright (C) IFS All Rights Reserved.
ホーム
プログラム
TOEFLテスト対策GMATテスト対策
GREテスト対策SATテスト対策策
TOEICテスト対策e-ラーニング
学校概要申込・お支払い
アクセスお問い合わせ