TOEFLのイフ外語学院。個人レッスンと補習が標準装備。MBA・LLM留学やTOEFL、GMATテスト対策ならお任せ下さい。

  • 東京校
  • 大阪校

TEST対策プログラム

MBA/LAW

出願状況
合否状況は現状分析にとても役立ちますので、出願状況について
フォームよりご連絡頂ければ幸いです。

営業時間

東京校

平日12:00~20:00
土曜日9:30~20:00
日曜日10:00~15:00
定休日火曜日

新大阪校

土曜日12:00~17:00
日曜日12:00~20:00
月曜日12:00~20:00
定休日火曜日~金曜日

LAW・他大学院

2005年度大学院合格速報

38歳でWAITINGから著名MBA合格!(2005/7/21)

( 2005年度合格者インタビュー動画配信中! )


本年9月入学の最終WAITINGからの繰り上がり合格のご連絡を頂きました。私費留学、若干入学者平均年齢よりも高い38歳でOLINやGEORGETOWN大学からの合格通知を取得されました(一方から、8,000ドルの奨学金授与付き)。誠におめでとうございます。豊かな経験を生かしクラスをリードしていただきたいと思います。またこの合格は30代半ばで留学を迷っている方の大きな励みになることと思います。


2006年度合格速報/2006年度奨学金合格速報/2005年度奨学金合格実績

2005年度9月入学TOP10MBA WAITINGからの合格!超ミラクル合格のお知らせ。(2005/6/23)

( 2005年度合格者インタビュー動画配信中! )


上位10校でGMAT 630点での繰り上がり合格!


本日、御本人が来校され御連絡頂きました。大変おめでとうございます。またエッセイ指導で時間のなさを随分カバーできたとお礼の言葉を頂きました。ありがとうございます。


当学で同校の2005年合格者6名分を調べたところ最小GMAT®Test得点は670点でした。この方の大学、学部の1年先輩も同じ630点で別のTOP10に今年合格されています(広報済み分)。やはりエッセイから面接でのパフォーマンスは無視できないものがあります。「個別出願エッセイストラテジーコース」の方はカウンセラーから合格要因分析を聞いて下さい。「多目的レッスン」の方もエッセイ、英会話レッスンの空き時 間や戦略系レッスンで自分の同様の可能性の有無を確認して下さい。


2006年度MBA受験は言うまでもなく中盤戦に突入しています。

2年連続!全員MBAプログラム合格達成!(2005/5/14)

( 2005年度合格者インタビュー動画配信中! )


上場企業からの派遣の方で当学ストラテジーコースに参加された方の全員が合格を達成されました。(昨年度9月以前からの受講生で本年9月ビジネススクール入学者)業績が好調な企業に所属される方は残業が多く、殆ど学習時間が取れないという環境や、また英語ができないからこそ留学に選ばれた方等、非常に過酷な状況下で全員が1年未 満の研修で経営大学院合格を達成されました。最小TOEFL®Test得点227点、最小 GMAT®Test得点510点。全員が所属企業の指定校ランク内での合格を実現されています。企業派遣全員合格広報は企業人事部との信頼関係を考慮し、これが実現した年にしか広報できません。本当におめでとうございました。(私費留学ではTOEFL®Test210点とGMAT®Test500点での組み合わせで上位50校合格!)


出願校全滅回避のリスクマネジメントを重視する方は是非ストラテジーコースを御利用下さい。また海外経験の豊かな方は多目的個人レッスンで、さらに表現力をブラッシュアップして下さい。


「就職&サマージョブ情報」


2005年度ではイフOBの多数の方々がメリルリンチ、ゴールドマンサックス、リーマンブラザーズ他の名門企業から採用を勝ち取られています。しかもこれらの成功事例は上位10校出身者に限定されていません。そして当然のことながら成功事例の大半はサマージョブをいかに獲得するかから始まります。


中野学院長を始めイフのカウンセラーが外資系投資顧問会社を始めとする著名企業採用担当者との直接懇談で得た来期採用方針に関する貴重な情報を提供するセミナーを2005年5月21日(土)に行います。本セミナーでは来期採用予定なしという企業情報等、他では入手できない情報も含まれます。また、2005年度著名企業就職成功者からの直接情報提供に基づき就活戦略分析等、すぐに役立つ情報を提供します。


またストラテジーコースの方はWEBカウンセリングでも結構ですので、サマージョブ申請用に履歴書を書き換えておくことを薦めます。出願用履歴書ではWHARTON等の上位校合格者でも、中々サマーが決まらなかったという事例があります。このケースでは昨年初頭に履歴書を書き換えて昨年のサマーを何とか確保できましたが、これはWHARTONならではの事例で、サマージョブは年内に確定しておかなければとても厳しい状況となります。2006年度を目指す方も参加可能です。


本セミナーは、GMAT®Test補習強化&無料MBA受験アドバイスのクラスで行います。就職関連セミナー後、通常の無料質問会を行いますが、GMAT® OFFICIAL GUIDE CR質問は在校生のみですのでご了承下さい。


【対象】
・GMAT®Testコース在校生:無料
・ストラテジーコース/多目的個別レッスンコース受講生:無料
・その他の受講生/校外生 ¥20,000 ※料金は開始前に受付にて御納入下さい。
【予約方法】お電話(03-3252-7747)にてご予約ください。


●2005年5月15日までに以下のロースクール、ビジネススクール合格のご報告を 受講生よりいただいております。


ビジネススクール ロースクール
Boston U. American U.
Cambridge U. Boston U.
CanisiusCollege Cornell U.
CarnegieMellonU. Emory U.
CaseWesternReserveU. FordhamU.
ClaremontU. GeorgeWashingtonU.
CollegeofWilliam&Mary GeorgetownU.
ColumbiaU. IndianaU-Bloomington
CornellU. NorthwesternU.
CUNY-BaruchCollege NYU
DartmouthC. SouthernMethodistU.
DukeU. TempleU.
EDHEC-Theseus TexasA&MU.
EdinburghU. TulaneU.
EmoryU. UChicago
ESADE,Spain UDenver
ESSEC Wake Forest U.
GeorgeWashingtonU. UIllinois-UrbanaChampaign
GeorgetownU. UMiami
GeorgiaTech. UMichigan
GreenwichSchoolofManagement UMinnesota-Twin Cities
HarvardU. UPennsylvania
HEC USouthernCalifornia
HultInternational UWashington-Seattle
IESE,Spain UCDavis
IMD WashingtonU-StLouis
IndianaU-Bloomington
INSEAD
LBS
LehighU.
McGillU-JAPAN
MiddlesexU.
MIP-PolitechnicodiMilano
MIT
MontereyInstitute
NorthwesternU.
NYU
OhioStateU.
OxfordBrookesU.
PaceU.
PurdueU.
RiceU.
RochesterInstofTech.
RotterdamSchoolofMgt.
SeattleUniversity
StanfordU.
SuffolkU.
SyracuceU.
Thunderbird
TulaneU.
UBaffalo
UBirmingham
UChicago
UDallas
UDenver
ULeeds
UManchester
UMichigan
UNevada-Las Vegas
UNorthCarolina-Chapel Hill
UOxford
UPennsylvania
UPittsburgh
URochester
USanDiego
USheffield
USouthernCalifornia
UTexas-Austin
UToronto
UVirginia
UWarwick
UWashington-Seattle
UWesternOntario
UCBerkeley
UCDavis
UCIrvine
UCLA
VanderbiltU.
WakeForestU.
WashingtonU-StLouis
YaleU.
一橋大学ICS
清華大学

2005年度はMBAミラクル合格連発(2005/4/8)

( 2005年度合格者インタビュー動画配信中! )


イフ外語学院受講生 2005年度合格事例


  • GMAT 630点で上位10校アイビーリーグ校MBA合格!
  • GMAT 610点で上位20校MBA合格!
  • TOEFL 243点で上位20校MBA合格!
  • GMAT 500点で上位30校MBA合格!
  • TOEFL 213点で上位50校MBA合格!
  • 奨学金獲得総数約30件!
  • (ロータリーを含む、TOEFL240点台での上位20校からの奨学金付きオファー有り。)
  • ケンブリッジMBA合格者2名!(通常の日本人枠3~4名)
  • 私費MIT MBA合格!(GMAT 700点未満)

ストラテジーコースの方はカウンセラーから自分にも当てはめることができる事例なのか確認して、受験を有効に進めて下さい。今期は点数不足の方達の面接のパーフォーマンスによる一発逆転が目立ちました。今年は今後、さらに凄い事例をご報告できそうです。来年度に向けては面接用原稿作成にも力を入れて行きます。

MBA ・ LLM合格速報(2005/3/31)


2005年3月31日までに以下のロースクール、ビジネススクール合格のご報告を 受講生よりいただいております。 ( 2005年度合格者インタビュー動画配信中! )


ビジネススクール ロースクール
Boston U. American U.
Cambridge U. Boston U.
Carnegie Mellon U. Cornell U.
Case Western Reserve U. Emory U.
Claremont U. Northwestern U.
College of William & Mary Southern Methodist U.
Columbia U. Temple U.
Dartmouth C. Tulane U.
Duke U. UC Davis
ESADE, Spain U Chicago
George Washington U. U Denver
Georgetown U. U Illinois-Urbana Champaign
Georgia Tech. U Miami
Harvard U. U Michigan
HEC U Pennsylvania
Hult International U Southern California
IESE, Spain Wake Forest U.
IMD Washington U-St Louis
Indiana U-Bloomington
INSEAD
Lehigh U.
MIT
Monterey Institute
Northwestern U.
Ohio State U.
Pace U.
Purdue U.
Rice U.
Rotterdam School of Mgt.
Seattle University
Stanford U. (Sloanのみ)
Suffolk U.
Syracuce U.
Thunderbird
Tulane U.
U Baffalo
U Dallas
U Denver
U Manchester
U Michigan
U North Carolina-Chapel Hill
U Pennsylvania
U Rochester
U San Diego
U Southern California
U Texas-Austin
U Toronto
U Virginia
U Warwick
U Washington-Seattle
U Western Ontario
UC Berkeley
UC Davis
UC Irvine
Vanderbilt U.
Wake Forest U.
Washington U-St Louis
Yale U.
一橋大学ICS

LLM合格速報(2005/3/24)


2005年3月24日までに以下のロースクール合格のご報告を受講生よりいただいております。


American U.
Boston U. 
Cornell U.
Emory U.
Fordham U.
Northwestern U.
Southern Methodist U.
Temple U.
Tulane U.
U Chicago
U Southern California 
U Illinois-Urbana Champaign
U Miami
U Pennsylvania
Wake Forest U.
Washington U-St Louis

イフ外語学院 新春MBA合格速報(2005/1/14)


年が明けて、KELLOGG、YALE、GEORGETOWN、MONTEREY INSTITUTEでの合格のご報告を受講生の方々より頂戴いたしました。合格者の皆さま、本当におめでとうございました。


また、CHICAGO、TUCK、DUKE、NYU、YALE等ではインタビューが逐次進行中であり、各校の最新インタビュー体験談がイフに寄せられています。これから上位校の面接にのぞまれる「 個別出願エッセイストラテジーコース 」・「 Rコース 」受講生の方々は、各校の最新面接内容や対策法について、各担当の日本人カウンセラーから確認しておいてください。


イフ外語学院のMBA英語面接対策プログラム詳細につきましては、 こちら の記事をご覧下さい。

WHARTON, VANDERBILT, UC IRVINE 2005年9月入学で各1名ずつ、MICHIGAN GLOBAL MBA(2005年2月入学)で追加3名合格(2004/12/22)


受講生の皆さま、著名プログラムへの合格、本当におめでとうございました。すでに過去の合格速報でも広報しておりますが、2005年度の当校受講生のMBA合格は、例年以上に順調な経緯です。


また、現在実施中の各校MBAプログラム在校生の皆さまによる学校説明会で明らかになってきたことですが、私費留学の方の就職は、期待以上に有利な条件提示が多いようです。これは上位校に限らず中堅校でも、私費留学の日本人は稀少で競争がないからです。例えば、メーカーご出身の方でも投資顧問銀行から内定が出たり(現在メーカー出身で、投資顧問銀行内定者2名確認)、また不況と言いながらも、外資でのNEW YORK勤務も内定が出ている状況です。


一方、スポンサードのMBA受験生では、当校では現時点において、MICHIGAN GLOBAL MBAプログラム出願者全員合格を達成中に加え、その他の方々も順調に推移しています。従来からの企業派遣生は、今年も全員合格のメドが立っています(※合格したら後で留学を認めてもらえるという新しいスタイルの分野では、留学が合格年度を限定した社命ではないので、派遣に分類していません。受験費用も全額個人負担であり、むしろ個人での挑戦と分類しています)。


来年もイフからの合格者、MBA現役OB・OGの方々による学校説明会を大いに実行できそうです。また母校を後進の方々へアピールしたいというお申し出は、私どもにとっては大変ありがたいことであり、当校受講生の方々からのそのようなお申し出につきましては、どれほど忙しい状態であっても、極力対応したいと考えております。


一方で、 来期2006年度MBA出願予定の方は、もう本格的な準備を始めないと、上位校受験においてはほぼ手遅れの状態となります。来夏にはエッセイに着手できなければ大きなハンディとなります。すでに当校では今期2005年度のMBA合否状況を把握できておりますので、最新データに基づくアドバイスを受け、MBA受験準備に本格的に着手されることを強くお勧めいたします。


◆◆ イフ受講生・2005年9月入学者 合格校一覧 ◆◆
(※2004年12月22日現在での受講生報告分のみ)

Cambridge (Judge) 1名
Columbia 1名
Duke (Fuqua) 5名(1名はGEMBA)
UC Irvine 1名
UNC-Chapel Hill (Kenan-Flagler) 2名
Vanderbilt (Owen) 1名
Wharton 1名
合計 12名


◆◆ イフ受講生・2005年1・2月入学者 合格校一覧 ◆◆
(※2004年12月22日現在での受講生報告分のみ)

Claremont (Drucker & Ito) 1名
HEC 1名
Hult International 2名
IMD 2名
INSEAD 1名 Michigan (GMBA) 4名
Rochester (Simon) 1名
Thunderbird 2名
Warwick (EMBA) 1名
合計 15名

2005年9月入学でDuke, UNC-Chapel Hill合格!!!(2004/12/17)


今週に入り、当校「 個別出願エッセイストラテジーコース 」受講生の方々より、新たに
DUKE (FUQUA) MBA 4名(スポンサード2名;私費2名)
DUKE (FUQUA) Global Executive MBA 1名(スポンサード)
UNC-CHAPEL HILL(KENAN-FLAGLER) MBA 2名 (私費2名)
での合格のご連絡を頂戴いたしました。合格者の皆さま、本当におめでとうございます。


流石に翌年9月入学で、年内にDUKE, UNC, COLUMBIA, CAMBRIDGE等の上位校で9名もの合格者を輩出できたのは、当校でも近年では希なことです。これで2005年度のGMAT®Test等の合否基準がかなり把握できる状況となりました。また、これら早期出願、早期合格者の方々の決め手となったのは、夏場にエッセイを書けたか否かです。2006年秋入学を目指す方は、来年6月までにTOEFL®Test及びGMAT®Testのメドをつけるのが理想といえるでしょう。


今期も私費留学生の上位校合格、スポンサードの方の全員合格を目指し、中野学院長他イフ職員一同もさらに努力したい所存です。


また明日より年末年始にかけては多数の有志、OB、OGの方の御協力により、著名校、人気校のMBAプログラム説明会を当校で開催できることを心より感謝しております。どなたでも参加頂けますので、ご興味のある方は是非とも参加をご検討下さい。

コロンビア、ミシガン他 MBA早期出願・早期合格者続出!!(2004/12/3)


前回(11/18付)の速報以降も、続々と嬉しい御報告を頂戴しております。当校「 個別出願エッセイストラテジーコース 」受講生の4名の方々より、 2005年1月及び2月入学で、Michigan Global MBA Program、Claremont (Drucker & Ito)、Hult International Business School、そして2005年9月入学では本日午後にColumbia Business School(Early Decision)での早期出願・早期合格の御報告を頂きました。合格者の皆さま、本当におめでとうございました。


師走に入り、2005年9月入学への出願準備はいよいよ佳境となりますが、中野学院長をはじめ、イフスタッフ一同、全力で皆さまのサポートを続けてゆきます。今年も残りあとわずかとなりましたが、引き続き宜しくお願い申し上げます。

MBA/大学院合格速報 2005年1月入学・ファイナルステージ(2004/11/18)


当校受講生の方より、国際関係学や開発学分野のトップ校のひとつであるJOHNS HOPKINS (SAIS)・2005年1月入学での合格報告を頂戴いたしました。MBAとのJOINT DEGREE取得も計画されているとのことで、今後のMBAでの結果も楽しみですね。本当におめでとうございました。


一方、2004年11月18日現在、MBA 2005年1月入学においては、今年夏以前に頂戴しておりましたご報告分まで含めますと、当学より下記プログラムへ総勢9名の受講生の方々が合格されています。さらにこれら合格者の皆さま全員が「 個別出願エッセイ ストラテジーコース 」・「Rコース 」等の当学のエッセイカウンセリングコース受講生の方々です。


HEC 1名(私費) IMD 2名 (私費1名) INSEAD 1名(私費) ROCHESTER 1名(私費) THUNDERBIRD 3名(全員私費;大学学部新卒1名含む) WARWICK (EMBA) 1名


ネット上の調査では、イフの合格速報以外では、1月入学の日本人MBA他大学院合格事例の開示は、2004年11月後半の現在になっても皆無のようです。


本年度USC MBA私費入学者やEMORY MBA日本人全入学者同様、2005年1月入学においても、イフ外語学院受講生の独占か否かを現在独自調査中です。


現時点でGMAT®Testスコアが低迷している方にとって、これら1月入学の最新合格事例は特に貴重です。とりわけイフ独占の場合は、これら最新唯一の得点情報に基づいて、当学では個別カウンセリングが可能となるからです。しかし1月合否傾向は、直接来年9月審査基準の前兆として使用しますので、慎重にデータを収集中で す。


当校受講生の方々からの、更なる嬉しい合格報告をお待ちしております。

来年度秋入学で、いきなりのMBAトップ校合格です!
そしてLL.M.でも合格者が出始めました!(2004/11/15)


当校「 個別出願エッセイストラテジーコース 」受講生の方より、英国Cambridge (Judge) MBAプログラム合格の御報告を頂戴いたしました。日本人学生枠は毎年3名程度と推測される難関校での、私費留学での見事な合格、本当におめでとうございました。これで滑り止め校受験も不要になり、後は余裕をもってトップ10を攻めるだけですね。あともう一息です。がんばってください。


11月15日現在、2005年1月入学を含め、イフではすでに2005年度MBA合格者は8名になりました。早期出願・早期合格モデルが決まっています。


一方、ロースクールにおいても早くも2005年秋入学での合格者が出ています。先週末にはWashington University-St Louis LL.M.プログラム合格の御報告をいただいております。上述のMBA合格者の方同様、この方も私費留学者の方です。今後は安心してより上位の学校への出願にゆくだけですね。本当におめでとうございました。

続報/ROCHESTER (SIMON)・2005年1月入学合格(2004/10/21)


「やりました!私費留学でROCHESTER MBA合格!」


ちなみに同校MBAプログラムへの今年9月入学の日本人新入生は、全員で5名です。そしてこの5名中、私費留学生はイフ外語学院で受講されていた方御一人だけです。そして2005年度審査では、同校admissionsはさらに合格者数、入学者数とも絞り込んでいるそうです。


しかし、今回の快挙で、またイフなら私費留学でも充分名門校を狙えることが実証されました。合格者の方、本当におめでとうございました。

ROCHESTER (SIMON)・2005年1月入学合格(2004/10/21)


只今当校「 個別出願エッセイストラテジーコース 」受講生の方より、米国トップ30校のひとつであるUniversity of Rochester (Simon) のfull-time MBA Programに来年1月入学で合格されたとのご報告を頂戴いたしました。念願の上位校合格、本当におめでとうございます。


一方、2005年秋入学者対象のWharton・第1ラウンドでは、面接へのinvitationが本日10月21日より開始されます。キャンパス、もしくはキャンパス外で、現役学生、卒業生、もしくはAdmissionsスタッフのいずれかの方との面接となります。残念ながら11月18日までに面接の通知が来ない場合は、その場で自動的に「不合格」というシステムです。


当校「個別出願エッセイストラテジーコース」・「Rコース」受講生で、Whartonの第1ラウンドに出願された方は、面接通知が届き次第、担当の日本人カウンセラーまで、同校の過去の面接情報や対策法についてお尋ねください。Whartonが現行の”by invitation only”による面接を開始した2002年度より最新の昨年2004年度までの直近過去三年間の合格者/不合格者情報分析に基づき、個別アドバイスを行います。


また、Wharton以外の学校でもAdmissionsスタッフや卒業生による面接が続々と実施されています。これらの学校の面接情報につきましてもご遠慮なく各担当の日本人カウンセラーまでお問い合わせ下さい。

2005年度 MBA合格速報 ~仏 HEC MBAプログラム・2005年1月入学合格~(2004/10/14)


本日「 個別出願エッセイストラテジーコース 」受講生の方より、フランスの著名ビジネススクールであるHEC (アッシュ・ウ・セ) 経営大学院・MBAプログラム(2005年1月入学)合格の大変嬉しいご報告を頂戴いたしました。HECは、最新のBUSINESS WEEKの国際MBAランキングで8位、WALLSTREET JOURNALでの同様のランキングでは4位に位置する欧州の著名校です。本当におめでとうございました。


10月に入り、2005年秋入学を目指す方々の出願も、米国トップ10校を中心に本格化してまいりましたが、受講生の皆さまの留学実現に向けて、スタッフ一同、より一層の努力を致してまいります。今後とも引き続き宜しくお願い申し上げます。

2005年度 MBA合格速報 ~INSEAD MBAプログラム・2005年1月入学合格~(2004/10/4)


過日は同校のEXECUTIVE MBAプログラム合格事例について皆さまにお知らせいたしましたが、本日、別の「個別出願エッセイストラテジーコース」受講生の方より、INSEADの通常1年制MBAプログラム(2005年1月入学)に見事合格されたとの御報告を頂戴いたしました。名門MBAプログラムでの合格獲得、本当におめでとうございました。


これから出願される方もこのような素晴らしい合格事例を励みにがんばって下さい。特に「 個別出願エッセイストラテジーコース 」・「Rコース」受講生の皆さま、来年MBA留学実現に向けて、ともにがんばりましょう!

2005年度 MBA合格速報(2004/10/2)


2005年度は今から出願の方が大半ですが、すでに今年の「 個別出願エッセイストラテジーコース 」受講生の方々より合格の御報告をいただきましたので、皆さまにお知らせ申し上げます。


INSEADのEMBAプログラムに奨学金付き合格!– 合格者御本人も奨学金は意外な名誉と大変喜ばれています。本当におめでとうございました。


THUNDERBIRD (GARVIN) MBAプログラム合格! — 今年は同校に多額の寄付があり、同校在校生より今年から合格基準が上がるだろうという情報がもたらされていましたが、先駆けとなる幸先の良い合格です。本当におめでとうございました。

イフ外語学院

東京校(四ッ谷)
タップで電話が繋がります。TEL : 03-5366-5731
新大阪校
タップで電話が繋がります。TEL : 06-6305-0721
Copyright (C) IFS All Rights Reserved.
ホーム
プログラム
TOEFLテスト対策GMATテスト対策
GREテスト対策SATテスト対策策
TOEICテスト対策e-ラーニング
学校概要申込・お支払い
アクセスお問い合わせ