TOEFLのイフ外語学院。個人レッスンと補習が標準装備。MBA・LLM留学やTOEFL、GMATテスト対策ならお任せ下さい。

  • 東京校
  • 大阪校

TEST対策プログラム

MBA/LAW

出願状況
合否状況は現状分析にとても役立ちますので、出願状況について
フォームよりご連絡頂ければ幸いです。

営業時間

東京校

平日12:00~20:00
土曜日9:30~20:00
日曜日10:00~15:00
定休日火曜日

新大阪校

平日12:00~20:00
土曜日12:00~20:00
日曜日12:00~20:00
定休日火曜日・木曜日

MBA(経済学修士)

TOEFL®Test・GMAT®Test免除

近年受講生の方のTOEFL®Test免除、GMAT®Test免除、または両方免除でのMBA合格事例が出ています。
MITのスローンフェロープログラム1年制はGMAT®Test不要で著名です。しかし、MBAプログラムとして元来は免除ではないが、出願エッセイ内容の出来栄えで特別に合格するケースも増えています。
現在そのようなイフ受講生免除実績プログラムは5つ程度あります。

しかし、このような特別な合格でも2点注意する必要があります。

カリキュラム内容がしっかりしているMBAプログラムで英語面接までが免除になることはありません。したがって英会話力を伸ばす気力がない方には不向きです。
大半のケースで、現地で2ヶ月程度の英語研修を受けなければなりません。
色々、自分なりに受験勉強をやってみたが、結局TOEFL®TestやGMAT®Testの得点が期限内に上がりそうにないという方は、このようなプログラムに挑戦してみるのも一つの方法です。

イフ外語学院では、このような、免除を最初から想定して出願サポートを行うことも可能です。
受験生にとって非常に有利な点は、このような免除を目指す場合は、イフ外語学院のGMAT®Test対策コースを受講せずに、TOEFL®Test対策コース6ヶ月と音声識別コース6ヶ月のみで受験準備が完了する点です。
これらのコースは最終面接準備に必須です。出願校が1校の場合、出願エッセイ作成費用やイフ外語学院からの推薦文作成もこの両コース受講料でほぼカバーできます。

ただし、元来は免除ではないMBAプログラムへのチャンレンジですから、合格実績は有っても免除合格を保証するものではないのでご注意下さい。
大きな利点は、元来はGMAT®TestやTOEFL®Testが必要な、格の高いプログラムに免除で合格できる可能性がある点です。

関連コース

GMAT®Test免除MBA受験コース

イフ外語学院

東京校(四ッ谷)
タップで電話が繋がります。TEL : 03-5366-5731
新大阪校
タップで電話が繋がります。TEL : 06-6305-0721
Copyright (C) IFS All Rights Reserved.
ホーム
プログラム
TOEFLテスト対策GMATテスト対策
GREテスト対策SATテスト対策策
TOEICテスト対策e-ラーニング
学校概要申込・お支払い
アクセスお問い合わせ