TOEFLのイフ外語学院。個人レッスンと補習が標準装備。MBA・LLM留学やTOEFL、GMATテスト対策ならお任せ下さい。

  • 東京校
  • 大阪校

TEST対策プログラム

MBA/LAW

出願状況
合否状況は現状分析にとても役立ちますので、出願状況について
フォームよりご連絡頂ければ幸いです。

営業時間

東京校

平日12:00~20:00
土曜日9:30~20:00
日曜日10:00~15:00
定休日火曜日

新大阪校

土曜日12:00~17:00
日曜日12:00~20:00
月曜日12:00~20:00
定休日火曜日~金曜日

無料セミナー

ピッツバーグ大学経営大学院(Katz)MBA説明会

University of Pittsburgh(Katz)MBA学校説明会
ピッツバーグ大学経営大学院(Katz)同窓会本部日本代表役員(兼)日本同窓会役員(リクルーティング統括)で、かつてイフ外語学院でも学んだ
中尾和伸氏(米国在住の国際人事コンサルタント)が、MBA説明会とQ&Aセッションを行います。

中尾氏は長年、日本人MBA志望者のリクルーティングを担当しており、Katzへの志望度が非常に高い参加者の方には、後日、中尾氏が個別にお話し
させていただく予定ですので、ぜひこの機会にお集まりいただきたく存じます。

~University of Pittsburgh - Katz Graduate School of Businessについて~

Katzは、大学ビジネススクール協会(AACSB = Association to Advance Collegiate
School of Business、1916年設立)の創設メンバー(17大学)の 1つで、全米屈指の伝統を誇っています。

Katzが有する1年制プログラムは1963年に設置され、世界最古の伝統を誇ります。
その後、Dual-Degreeのプログラム、2年制プログラムが導入され、今では2年制プログラムが主流となっています。

現在のKatzの4つの大きな特徴は、
①Experience-Based Learning(実践重視の経験学習)
②Global Learning(グローバル教育・国際教育の重視)
③チームワーク多用による協力的な校風
④全米トップレベルのROI(卒業後の報酬上昇と学費回収の早さ)です。

またピッツバーグ市は、全米の「暮らしやすい都市ランキング」で常に上位にランクされるとともに、スポーツ好きの人が多いことでも知られています。

このような特徴が人気を博し、Katzは日本人学生の占有率が全米のビジネススクールの中でもトップレベルを誇っています(約8~9%が日本人学生)。
この機会にぜひご参加ください。

Katz 公式ウェブサイト
http://www.business.pitt.edu/katz/

新大阪校
10月23日(火)19:00~20:30(終了予定)
参加ご予約はこちらから

 

イフ外語学院

東京校(四ッ谷)
タップで電話が繋がります。TEL : 03-5366-5731
新大阪校
タップで電話が繋がります。TEL : 06-6305-0721
Copyright (C) IFS All Rights Reserved.
ホーム
プログラム
TOEFLテスト対策GMATテスト対策
GREテスト対策SATテスト対策策
TOEICテスト対策e-ラーニング
学校概要申込・お支払い
アクセスお問い合わせ