TOEFLのイフ外語学院。個人レッスンと補習が標準装備。MBA・LLM留学やTOEFL、GMATテスト対策ならお任せ下さい。

  • 東京校
  • 大阪校

TEST対策プログラム

MBA/LAW

出願状況
合否状況は現状分析にとても役立ちますので、出願状況について
フォームよりご連絡頂ければ幸いです。

営業時間

東京校

平日12:00~20:00
土曜日9:30~20:00
日曜日10:00~15:00
定休日火曜日

新大阪校

平日12:00~20:00
土曜日12:00~20:00
日曜日12:00~20:00
定休日火曜日・木曜日

TOEFL TEST

Japan Times 30分500円 スカイプ英会話レッスン

Japan Timesと提携し、お手軽な価格で外国人講師とマンツーマン英会話レッスンできる「テレカイワ」を開始いたしました。
土日、30分500円でのスカイプのマンツーマンレッスンができます。
最初の7日間は500円でレッスン可能。継続するかは、この7日間で決められます。
御試しください。

30分500円 スカイプ英会話レッスン 「テレカイワ」

お申込みサイトはこちら

「テレカイワ」レッスン手順

「テレカイワ」を使用して上記のトレーニングをされる方は、下記手順をお読みの上レッスンください。

1)TOEFL®Test Speaking対策

聞き取りとメモ取りの練習は別途必要ですが、メモ再生スピーキングの練習をスカイプ個人レッスンで行うと効果があります。
まず、Web Listeningトレーニングの講義問題などを使って、自分の聞き取りメモを作ります。
この時の注目点はメモの量を少なくすることです。

メモが多いと音読の訓練になってしまい、言葉が途切れない訓練にならないので注意して下さい。
スカイプスタート時に講師に45秒または60秒のスピーキングを行うことを話して下さい。
自分が話し始めて二秒以上止まってしまった箇所でスピーキングを中断して下さい。
講師に自分がなにを言いたかったのか、メモ取り訓練に使用した英文原稿で説明して下さい。
次に講師にその部分の簡単な言い方を聞いて下さい。
その表現に関してはメール、もしくはスカイプのテキストチャットで送ってもらい、その部分のスピーキング訓練をしましょう。

講師に送ってもらった表現も参考にしながらスピーキングを再スタートして下さい。
二秒以上止まったら最初からやり直しのルールで訓練して下さい。
聞き取りとメモ取りが出来る方はこの訓練で発音減点以外は無くなります。
発音をネイティブ並み、または発音減点ゼロまで上達させたい方は別途中野学院長の個別レッスンを申し込んで下さい。

2)interview対策

まず、面接の質問内容を確認しましょう。
MBAやLLMに関しては最新質問内容がイフにストックされていますのでトフル受講個別レッスン特典をお持ちの方は無料でデータを入手して下さい。

この質問データはスカイプ訓練の時に自分で会話講師に送信してください。
充分な準備をしたい方は質問に対してのアンサー原稿を作成して下さい。
万全の準備をしたい方は、スカイプレッスン前に発音訓練をして下さい。
スカイプレッスンでは、自分が話している途中で先生に質問をしてもらい原稿が自然に話せる訓練をして下さい。

3)ビジネス会話対策

ロールプレイを勧めます。
下記のトピックでうまく話せるか試して下さい。

  • 1.自分の勤め先の会社の商品やサービスを新規顧客に説明する。
  • 2.自分の勤め先の会社の市場での強さを新規顧客に説明する。
  • 3.自分の勤め先の会社の成長戦略を株主に説明する。
  • 4.現地外国人社員の解雇を現地マネージャーに通達する。
  • 5.現地外国人社員の勤務態度注意する。
  • 6.現地外国人社員の欠勤の理由と、欠勤しないよう説得。
  • 7.現地外国人社員の転職を思いとどまらせる。
  • 8.現地外国人社員のモティベーションをあげる誉め言葉。
  • 9.現地外国人社員との食事の時の会話。

等々、最初に簡単な原稿を作って講師と内容を作って行きましょう。
表現などはメール、もしくはSkypeのテキストチャットで送ってもらいましょう。

イフ外語学院

東京校(四ッ谷)
タップで電話が繋がります。TEL : 03-5366-5731
新大阪校
タップで電話が繋がります。TEL : 06-6305-0721
Copyright (C) IFS All Rights Reserved.
ホーム
プログラム
TOEFLテスト対策GMATテスト対策
GREテスト対策SATテスト対策策
TOEICテスト対策e-ラーニング
学校概要申込・お支払い
アクセスお問い合わせ