TOEFLのイフ外語学院。個人レッスンと補習が標準装備。MBA・LLM留学やTOEFL、GMATテスト対策ならお任せ下さい。

  • 東京校
  • 大阪校

TEST対策プログラム

MBA/LAW

出願状況
合否状況は現状分析にとても役立ちますので、出願状況について
フォームよりご連絡頂ければ幸いです。

営業時間

東京校

平日12:00~20:00
土曜日9:30~20:00
日曜日10:00~15:00
定休日火曜日

新大阪校

平日12:00~20:00
土曜日12:00~20:00
日曜日12:00~20:00
定休日火曜日・木曜日

TOEFL TEST

TOEFL概要と対応クラス

Readingクラス

本試験内容

所要時間 60分~100分。アカデミック形式な長文読解 3~5パッセージ(各12~14問)

授業内容

50分クラス。毎週予習をしてきて頂き授業は解説から始まります。復習をメインに学習して下さい。

日本人が最も満点を狙いやすいセクションです。授業では読解の総合力を養成するとともに、本文を読み通さずに得点するテクニックを学び満点獲得の実力を身につけます。Readingで時間が足りない問題をすぐに解決できます。

コース受講スタート前に、Reading対策『TOEFL即効テクニック講座』を履修して頂きます。ETSの公式問題形式や不正解パターン、減点パターンが明確になり、授業のポイントもわかりやすくなります。

Listeningクラス

本試験内容

所要時間 60分~90分。Lecture 4~6パッセージ(各6問)、Conversation 2~3パッセージ(各5問)

授業内容

50分クラス。毎週授業スタートと同時にListening音声問題を流し、模擬試験形式で一斉に問題を解いて頂きます。その後、解説をします。

問題傾向の変化について説明し、効率的な学習法を講義します。予想問題と頻出問題演習で、TOEFL独特の形式に対応する練習をいたします。また、頻出問題を行うことでメモをとるべき箇所が判るようになります。特に理系講義問題では予想内容が的中した事例があります。

また、自宅学習用として「Listening副教材」及び「ケータイ & Web Listeningトレーニング」があります。

Speakingクラス

本試験内容

所要時間 トータル20分。Independent Task 2タイプ(各1題)、Integrated Task 4タイプ(各1題)

授業内容

60~110分クラス。クラスは外国人講師の上級、学院長コースの初級に別れています。
授業では、イフ外語学院オリジナル予想問題を使い、参加型授業を行います。毎週模擬試験形式でテストタイプ別の形式演習を行い、弱点補強を行います。またSpeaking聞き取り問題でのメモの取り方、聞き取りポイントを学習して頂きます。

学院長の初級クラスは60分で、全6設問に対応した万能フォーマットの内容をどのように応用するかを学びます。

外国人講師のクラスは、平日夜間クラスが90分授業、Weekendクラスが110分授業で構成されています。
授業では、ヴォイスレコーダーを使用して、録音、各個人へのアドバイスを行います。(音声を持ち帰りたい方は、レコーダーをご準備ください。)この授業形式により、テスト形式に慣れるとともに集団テストにも慣れることができます。

コース受講スタート前に、1日10点UP講座を受講してください。
その他に、毎週開催の「Speaking補習クラス」でさらなるスキルアップが望めます。

Writingクラス

本試験内容

Integrated Task (読み・聞いた内容に関する作文問題)1題/所要時間:20分
Independent Task (与えられた身近なトピックに関する作文問題)1題/所要時間:30分

授業内容

50分クラス。各形式に完全対応したイフ外語学院オリジナル問題を使用します。問題パターンとバリエーションを把握し、Writingのノウハウを学びます。
Integrated Taskの対策としてNote Takingのスキル及び汎用性の高い語句の用法を習得します。Independent Taskの対策として発想の方法、文章構成の形式、及び英語的な表現を学習します。
毎週1つEssayをパソコンで入力、提出します。2~3日中に添削された文章をメールで送信します。練習問題の添削により語彙・語法の理解を深めます。

コース受講スタート前に、1日10点UP講座を受講してください。
減点パターンが明確になり、授業のポイントもわかりやすくなります。

Speaking補習クラス

「万能フォーマット/Speaking原稿」の発音矯正・ネイティブ並みのイントネーション訓練をする補習クラスです。

通常クラスでは、英語表現力養成等を重視し、途中で声が詰まってしまう対策等を行いますが、Speaking補習クラスでは、Official Guideに明示された発音減点に対応する為、参加者1名毎の徹底発音訓練を行います。記憶したフレーズをネイティブ並に話せるようにする訓練です。

参加型クラス。TOEFL®TestiBT対策コースSpeakingクラス受講生は受講月のクラスに無料で参加可能です。

英会話発音&リスニング速習クラス

発音矯正により、英会話の省略音、重複音習得とスピードアップ化、聞き取り力向上を目指すクラスです。

Speaking、Listeningクラスとの併用でネイティブの発音を身につけることが可能です。受講前に「英語発音&Listening DVDを視聴されておくとさらに短期間で発音とリスニングをマスターできます。

Part 1の授業内容(45~50分のクラス)

・Reductionの確認(発音されていない音を聞く訓練)
・Reduction発音演習(音を出さなくても出しているように聞かせるスキル演習)
・発音チェックと矯正(Native並み発音を目指します)
・子音発音訓練と母音消去訓練
・Speakingの速度上昇と維持
・音声の強弱コントロール

Part 2の授業内容(45~50分のクラス)

・講義聞き取り重要キーワード履修
・講義聞き取り頻出問題、Note Takingテクニック
・Reductionの確認(発音されていない音を聞く訓練)
・Reduction発音演習(音を出さなくても出しているように聞かせるスキル演習)
・発音チェックと矯正(正確な発音をマスターします)
・Speakingの速度上昇

【無料セミナー参加特典】英会話発音&リスニング速習クラス無料オブザーブ

オブザーブの方は、発音訓練には参加できませんが、聞き取れない個所で如何にスピーカーが音声の省力を行っているかを学習できます。これにより難易度の高い聞き取り箇所が、クリアに聞けるようになるだけではなく、ゆっくりした音に聞こえるようになります。
イフ外語学院で受講予定のない方も歓迎です。是非、聞こえない音が聞こえる感動を分かち合って下さい。オブザーブは1クラスのみになります。また参加可能クラスの指定がありますので、別途お問い合わせ下さい。

マンツーマンレッスンの利用法

イフ外語学院では、さまざまなTOEFL®TestiBT対策コースがありますが、一部のコースではマンツーマンレッスンが含まれています。

TOEFL®TestiBT対策コースのマンツーマンレッスンは、ネイティブ講師または、学院長によるSpeakingテスト対策のレッスンを受けることができます。さらに、このレッスンカウントまたは、追加で購入したレッスンカウントで、出願エッセイ等の対策にご利用いただくことも可能です。

マンツーマンレッスンカウントは、Speaking個別対策の他にも、さまざまな個別指導でもご利用いただくことができます。内容についてはご相談下さい。

その他、TOEFL®Testの受験修了後に、大学・大学院出願のためのエッセイ対策に引き続きご利用が可能です。
マンツーマンレッスンの付いていないコースをお申込みされた場合、別途エッセイ対策をご希望される際は、「カウンセリングコース」のお申込みが必要です。
厚生労働省給付制度教育訓練制度をご利用される方は、クラス受講終了日までにレッスンカウントを使用する必要があります。

イフ外語学院

東京校(四ッ谷)
タップで電話が繋がります。TEL : 03-5366-5731
新大阪校
タップで電話が繋がります。TEL : 06-6305-0721
Copyright (C) IFS All Rights Reserved.
ホーム
プログラム
TOEFLテスト対策GMATテスト対策
GREテスト対策SATテスト対策策
TOEICテスト対策e-ラーニング
学校概要申込・お支払い
アクセスお問い合わせ